読んで楽しむ教科書<br> はじめて読む物理学の歴史 - 真理の頂を目指して

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,944
  • Kinoppy
  • Reader

読んで楽しむ教科書
はじめて読む物理学の歴史 - 真理の頂を目指して

  • 著者名:安孫子誠也
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • ベレ出版(2007/03発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

物理学という学問は刹那的で儚いものかもしれません。いま誰もが信じていることが、ある日突然、根底から覆されたり、逆に、信じられないようなことが実験などによって証明されたり・・・。そんな物理学に挑むには、現状に満足しない反骨心とあきらめない気持ちが必要です。常に最前線を追い求める物理学という学問と、それに挑み続けた人々の歴史を読んでいきます。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

物理学の歴史―いつ、どこに注目するのか
第1部 ニュートン力学の誕生(通史1・17世紀までのヨーロッパ―自然に関する学問の流れ 通史2・17世紀に起きたこと―ニュートン力学ができるまで ガリレオとその時代 ほか)
第2部 古典物理学の完成(通史・18・19世紀の展開―物理学の誕生 電磁気学 熱力学)
第3部 現代物理学の展開(通史1・現代物理学の誕生 アインシュタイン 通史2・現代物理学の開花 ほか)