角川ソフィア文庫<br> 日本語質問箱

個数:1
紙書籍版価格
¥792
  • 電子書籍
  • Reader

角川ソフィア文庫
日本語質問箱

  • 著者名:森田良行
  • 価格 ¥572(本体¥520)
  • KADOKAWA(2014/11発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784044071011

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ふだん使っている日本語に疑問を感じることはありませんか。何気なく使った言葉が思わぬ誤解を招いてしまったり、よく耳にするが日本語としてどうなのだろうとか、似たような言い方だがいったいどう違うのかなど。たった一字違うだけで意味や言い回しが変わってしまう日本語の仕組みを、実際に寄せられた質問や相談に答えながら易しく解き明かします。適切でよりよい日本語の表現をめざし、一緒に考えてみましょう。

目次

主題・対象に関する八つの質問
自己と他者の区別に関する七つの質問
受身・受給に関する七つの質問
テイル・テアル・タに関する七つの質問
使役、動詞の自他に関する七つの質問
助詞の用法に関する七つの質問
修飾語に関する七つの質問
文型・文脈・両義文に関する七つの質問
条件表現に関する七つの質問
打消に関する七つの質問〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

知降 星人

1
「お礼の申しようもありません」と述べる言い方は、日本語として甚だ味のある表現だ。心より感謝をしているにもかかわらず“礼をする言葉がない”とは面白い発想だが、否定することによって、肯定的な表現より遥かに深い意味が込められるのであるから、言葉とは不思議なものである。2023/12/09

ぱろ

0
もうちょっと設問を減らしていいから丁寧に解説してほしかったかも2013/02/19

いぼいのしし

0
ちょっと期待はずれだった。日本語って難しい。2012/07/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/147207
  • ご注意事項