集英社文庫<br> 「世界」とはいやなものである――東アジア現代史の旅

個数:1
紙書籍版価格 ¥668
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

集英社文庫
「世界」とはいやなものである――東アジア現代史の旅

  • 著者名:関川夏央【著】
  • 価格 ¥594(本体¥550)
  • 特価 ¥475(本体¥440)
  • 集英社(2014/11発売)
  • 勤労感謝の日 Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/26)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

東アジアは日本をより深く知るための反射板になる――。韓国、北朝鮮、極東ロシア、ベトナム、そして巨大で多様な中国。職業的観察者たる著者が歩き、見つめた二十世紀末から二十一世紀にかけての東アジアの大地。そこに息づく社会と人々、そして積み重なる歴史。冷戦は終結し、ソ連は消滅し、9・11があり、いまも世界は変わり続けている。明晰な視点でわれらの時代を語る、傑作紀行文集。