「天使」と「悪魔」がよくわかる本 - ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで

個数:1
紙書籍版価格 ¥699
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

「天使」と「悪魔」がよくわかる本 - ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで

  • 著者名:吉永進一/造事務所
  • 価格 ¥600(本体¥556)
  • PHP研究所(2011/11発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

好評ロングセラー、『「世界の神々」がよくわかる本』の第2弾!!キリスト教やイスラム教では、神は崇高で絶対無比な存在である。そのため人間と神をつなぐ存在が必要だった。そこで生まれたのが「天使」である。また「悪魔」も、もとは「天使」だったものが少なくない。神に逆らって、天界を追われた天使が姿を変え、「悪魔」となってしまったケースも結構あるのだ。本書はそうしたいきさつを踏まえつつ、西方世界・東方世界の存在する「天使」と「悪魔」200体について、その横顔を紹介したものである。「神に似た者」と称され、悪魔軍団を撃退する天使軍団のリーダーとして天界に君臨するミカエルや、もとは人間ながら神に導かれ天使となり、「天の書記」に任じられたメタトロン、神にもっとも近い地位にいた天使だったがゆえに、神に逆らって天界から追い出され、地獄の主となったルシファー、など、面白エピソード満載の本。。

目次

天使編(西方世界の天使―唯一神ヤーウェに仕える使者 白き翼のキリスト教天使たち;東方世界の天使―東方の諸宗教で発展した神仏の使徒と守護者たち)
悪魔編(西方世界の悪魔―数千年の長きにわたり、絶対神に抗い続ける西方の悪魔たち;東方世界の悪魔―弱い人間の心にとり憑き死へと誘う、東方の悪魔たち)
聖人と魔導師