ハーレクイン<br> さまよえるシンデレラ 富豪一族:知られざる相続人 II

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
さまよえるシンデレラ 富豪一族:知られざる相続人 II

  • ISBN:9784596511386

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

エマは生まれてすぐに捨てられ、里親の家を転々としてきた。そのためか人との関係が長く続かず、いつも孤独だった。ある日、彼女が働く店にフリンという名の男性が現れて、彼女は実は大富豪フォーチュン家の相続人だと告げられる。なかば強引に事実を受け入れさせられ、違和感を覚えつつもエマは富豪一族の一員となった。親戚の集うパーティが開かれることになり、今までしたこともない口紅を引いてドレスに身を包んだ。しかし広い屋敷で道に迷い、情けなさに落ち込んでいると、聞き覚えのある低い声がした。「君をさがしていたんだ」すると目の前に、官能的な笑みを浮かべたフリンが立っていた。★『富豪一族:知られざる相続人』は、一年ぶりに登場のアイリーン・ウィルクスが執筆。大作家リンダ・ハワードに“私が読みたいと思うことを書いてくれる人”と言わしめた注目の作家です!★

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

糸車

22
生まれてすぐ捨てられたヒロイン。優しかった婚約者は彼女の妊娠を機に異常なまでの独占欲を示し暴力を振るい、逃げ出すしかなかった。そこへヒロインを探す私立探偵ヒーローが現れ、彼女は大富豪の相続人だと告げる。お金があっても子供を捨てるんだ、という不信感をヒロインが抱くのも無理もない。彼女を養子に望んでくれた里親もいたのに捨て子だったから手続きが出来なかった。今更高額な贈り物をもらっても嬉しくもない。お腹のお赤ちゃんごと愛してくれるヒーローに出会えたことが良かった。母が捨てられなかった古い毛布のエピソードに涙。2021/10/13

ばん

8
独占欲の強い元婚約者の子を身ごもったまま逃げ出したヒロインと私立探偵のヒーロー。ヒロインは生まれてすぐに捨てられ孤児として育ってきた。今更母親が現れて良い母親ヅラされても困る、というのもわかる気がする。ヒーローは基本的に良い人なんだけど、終盤はヘタレというかなんというか。あんまり印象に残らないヒーロー、ストーリーだったかな。2021/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/148186

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。