ハーレクイン<br> 奇妙な家庭教師

個数:1
紙書籍版価格 ¥946
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
奇妙な家庭教師

  • ISBN:9784596322524

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

伯爵令嬢オクタヴィアは伯母からロンドン郊外の屋敷を相続した。初めて自分の家を手にした彼女はうかれた気分で早速、屋敷を見に出かけていった。しかしそこにはすでに先客がおり、オクタヴィアはけたたましい少女たちの声に迎えられた。声の主は富豪エドワード・バラクラフの二人の小さな姪だった。彼女たちの世話に手をやいていた彼は、オクタヴィアのことを職を求めてやってきた家庭教師だと思いこみ、せきたてるように彼女を家の中へ引き入れた。★昨年刊行のヒストリカル別冊<スティープウッド・スキャンダル>で人気に火がついたシルヴィア・アンドルーの新作をお届けします。どこか『メアリー・ポピンズ』を思わせる洒脱な作風は作者ならでは。午後のゆるやかな時間、ティータイムのお供にぴったりの作品です。★

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

27
荻丸雅子さんのコミカライズ版を楽しんだんですが、原作も気になったので読んでみました。読んでみてマンガが上手に構成されてるなあ、と感じました。原作で楽しいのはおうちがいきいきとしているところ。住人を助けたり、悪人にいたずらしたりするのが愉快です。このおうちを主人公にして一族のうつりかわりを見てみたいぐらいおうちが魅力的でした。2022/02/22

糸車

25
面白かった!うっかり寝る前に読み始めて、つづきが気になって寝られなくなり最後まで一気読み。兄夫婦が残した姪たちを後見人として面倒を見るつもりはあるものの、結婚を嫌い、快適な独身生活にしがみつくヒーロー。ひょんなことから家庭教師になった育ちの良いヒロインの気の強さは中々好み。ヒーローから誘惑され反応してしまった自分を恥じる純粋さもいい。姪たちも可愛かった。しかし叔母から相続した屋敷って一体なんなんだ。嫌な人には自らお仕置きするなんて便利すぎる(笑)。2017/10/08

やまだ

4
高貴な身の上のヒロインが誤解と好奇心から身分を偽って、魔女と呼ばれていたおばさんから相続した家を間借りしてる家庭の二人の娘のガヴァネス兼コンパニオンになり主人と恋に落ちる。けど、ヒーローは結婚する気はなくヒロインの身分が分かっても素直になれないという王道でヒーローの素直になれなさに、色々とツッコミを入れつつ楽しんだ(笑)あとヒロイン兄の一目ぼれロマンスももっとじっくり読んでみたかったかも。 本当に家がいい仕事してますっていうか、便利すぎるだろ!この家(笑)2011/07/02

矢田ふみえ

2
結婚が、なんでこんなに嫌だったのかがよくわからんけど。身分もよくて、金目当てじゃないってことを否定してなんだかね。2016/07/26

EDAMAME

2
これは面白いよ。好きな作家さん2014/06/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/232510

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。