ハーレクイン<br> 荒野のプリンセス

個数:1
紙書籍版価格 ¥737
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
荒野のプリンセス

  • ISBN:9784596632814

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

アレクサンドラは生まれ育ったアメリカを去り、祖父のあとを継いでカリスタンの統治者となった。問題山積だが、目下の悩みはカリスタンの人口減少だ。相次ぐ戦争で多くの男性を失ったこの国では、アレクサンドラを含め、若い女性ばかりが余っている。ある日彼女は、アメリカ大統領からの就任祝いに驚愕した。届いたのは、毛並みのよい名馬と見ばえのよい男性。ネイト・スローンと名乗る男性いわく、国家繁栄のため“種馬”を活用してほしいという大統領メッセージを携えてきたとのこと。いったいどういう意味?ネイトの誘うような微笑に、彼女は動揺を抑えきれなかった。★’03~’04年にかけて大統領直属のエリート組織〈オメガ〉の秘密捜査員たちが活躍するストーリーを三作品お届けし、ご好評をいただきました。2、3月そして5、6月と〈オメガ〉の面々が帰ってきます。これまで登場したカリスマ捜査員たちの知られざる過去が今あきらかに!★

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たーなー

0

こえん

0
〈オメガ〉2作目。やっぱりマギーはお気に入り♪2009/01/10

akiyuki_1717

0
オメガシリーズの立ち上げ?時期の任務。マリーンさんシリーズを広げすぎて無理やり構成を立てたのか、ふた組みのロマンスを展開してるんだけど、局長と部下の方は前に仕上げちゃってるので、そちらを読んでいないと、物足りない内容だし、ヒーローとヒロインのロマンスはもっと中途半端です。ヒロインは有名なデザイナーなんだけど、祖父の後を継いで小国のプリンスになるという、無茶な内容。そこに無理やり核問題をぶち込んでるので、尚ややこしく、緊迫してるシーンを描きたかったんだろうけれど、余計なエピソードで、このシリーズ初の斜め読み2018/09/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/82072

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。