新潮新書<br> 知床に生きる―大船頭・大瀬初三郎とオホーツクの海 - 大船頭・大瀬初三郎とオホーツクの海

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

新潮新書
知床に生きる―大船頭・大瀬初三郎とオホーツクの海 - 大船頭・大瀬初三郎とオホーツクの海

  • 著者名:立松和平
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 新潮社(2011/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

知床のことはこの男に聴け! オホーツクの海に四十余年、大船頭・大瀬初三郎はその目で見たことだけを真直ぐに語る。サケやマスについて、ヒグマやシカについて、木や草について、潮や風について、さらには流氷について……。いずれの言葉も深い。著者は二十年の歳月をかけて繰り返しこの北の地を訪れ、彼の話に耳を傾けてきた。その体験を手がかりに、世界自然遺産に登録された知床の自然を考える。

目次

第1章 春の番屋
第2章 失われた光景
第3章 夏の番屋
第4章 動物たちの森と海
第5章 秋の番屋
第6章 大船頭への道
第7章 冬の知床