河出文庫<br> 黒い花びら

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

河出文庫
黒い花びら

  • 著者名:村松友視
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 河出書房新社(2005/08発売)
  • 山の日の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/10)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

水原弘が生涯のほとんどをついやしたのは、“破壊へ向けての生活無頼”と“歌うこと”の二つだった―。昭和歌謡界黄金時代を疾風の如く駆け抜けた、無頼の歌手・水原弘の壮絶な生涯。酒、豪遊、博打、借金に満ちた破天荒な歌手生活とは?関係者からの綿密な取材を重ねつつ、波瀾万丈の人生を描く感動のノンフィクション!

目次

私にとって水原弘とは何か
水原弘以前
ロカビリー旋風
「黒い花びら」
黒い花びらの裏側
永六輔的ココロ
“昼の論理”と“夜の論理”
エア・ポケット
ある眼差し
大いなる助走
伝説のレコーディング
“無頼”から“破滅”へ
壮絶な死
水原弘とは何か