新潮新書<br> 世界最速のF1タイヤ - ブリヂストン・エンジニアの闘い

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

新潮新書
世界最速のF1タイヤ - ブリヂストン・エンジニアの闘い

  • 著者名:浜島裕英
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 新潮社(2012/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

失敗は開発のチャンス――。国際舞台での敗戦がつづくなか、敗因の分析からすべては始まった。F2、DTM、インディ500と経験を重ね、ついに最高峰のF1に参戦。そして、強大な宿敵ミシュランに圧勝し、二十年前に喫した惨敗の屈辱を晴らす。タイヤ開発の苦闘、過酷なレースの内幕、F1の経済学、M・シューマッハーの素顔など、日本人エンジニアが描くモータースポーツの世界。

目次

ひよっこエンジニア
失敗に学ぶ
F2からDTM、そしてインディ
念願のF1へ
タイヤからレースを見る
F1の経済学
シューマッハーはなぜ強いのか
サーキットの四日間