ハーレクイン<br> 危険な契約

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
危険な契約

  • ISBN:9784596217370

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

マーサは知人の紹介でルイス・マンスフィールドを訪ねた。ルイスは現在、妹の子供を預かっているのだが、仕事で半年間インド洋の小島に出張することになったため、同行できる養育係(ナニー)をさがしているという。マーサは、個人的な事情でその島に行く必要があった。だから自分を雇ってほしいと必死にルイスを説得した。魅力的な男性と一つ屋根の下に住むなんて危険かもしれないが、どうしてもあの島に行かなくてはならない。だが、ルイスはマーサの熱心さに疑問を抱き、理由を問いただした。こうなったら真実を話すしかない。マーサは重い口を開いた。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

糸車

21
離婚問題を抱えるわがままな妹の赤ちゃんを預かったヒーローと島暮らしになるナニーの仕事に応募する子連れヒロイン(!)。どんなお話になるのかとハラハラしていたけど、意外にもさらっと読めてしまった。偶然同じ日に生まれたヒーローの姪っ子とヒロインの息子を"双子"と言いながら育てる島の生活は穏やかで良い感じ。ワーカホリックなヒーローが実は家庭的で、ファッション関係の雑誌社に勤めていたヒロインがあっさり仕事を諦めてお母さんとしての生活に馴染んでいくのも面白い。でもわざわざ再読はしないかなあ。ちょっと物足りない。2020/05/21

motai

1
うーん、凡庸な感じ?シングルマザーのヒロインと独身主義で妹の子を押し付けられたヒーロー。読む前からくっつくのがわかってるので経緯を楽しみたい。が、ちゃんと邪魔する女も配置されているのに心が躍らない。ヒロインの、息子の父親を探したいっていう目新しい設定もあるのになぁ。切なさ皆無。人物達の魅力不足かなー。2018/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/636930

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。