中公文庫<br> なぞ食探偵

個数:1
紙書籍版価格 ¥817
  • Kinoppy
  • Reader

中公文庫
なぞ食探偵

  • 著者名:泉麻人【著】
  • 価格 ¥817(本体¥743)
  • 中央公論新社(2011/12発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784122044746

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

名前を聞いただけではどんな料理か想像できない…。そんな「なぞ食」をカラーイラストを交え徹底検証!特別書き下ろし・九州篇を加えた文庫オリジナル。

目次

ドイツ風ライス(東京・日本橋)
品川丼(東京・品川駅)
洋風カキアゲ(東京・神田)
ソース焼そば(東京・浅草)
えびめし(東京・渋谷)
ず丼(東京・新大久保)
ミルクワンタン(東京・有楽町)
とんかつ茶づけ(東京・新宿)
ソイ丼(東京・新宿)
あ玉ヶ池(東京・神田)〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

林 一歩

19
著者の飄々とした文体が好きだ。古き良き『東京』の食や風景を想像すると愉しい。多分それはもう私は目にする事がないものだろうから。2013/03/24

emi

2
著者の上手ではないが味のあるイラストが、写真よりも想像力を膨らませてくれてよいと思う。著者に同行して、自分もなぞ食巡りの旅をしてみたい。2013/05/05

Koji

1
変わったネーミングの料理を食べに行く本。メニュー名の由来等は楽しいが、味が伝わってこないのが残念。2014/11/13

雨読庵

1
名前だけで、それがどのような料理なのかわからない。注文した料理を見てもよくわからない。食べてみたら、旨かった。それが下町グルメ。 連載を重ねるごとに、料理とそれを作る人々への愛情が伝わる。著者の文章から、十二分に美味しさが伝わるが、絵は上手くならないのが惜しい。 「トルコライス」の探索。文庫本のみの「福岡編」もお勧め。2014/10/04

miwapicco

0
三度目くらい、大好きな大切な一冊。謎じゃない食もあるけれど。2015/11/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/465885

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。