ハーレクイン・ロマンス<br> 罪深い真実

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン・ロマンス
罪深い真実

  • ISBN:9784596120038
  • NDC分類:933

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

愛する夫ジェイクとの、夢のような結婚生活。イゾベルはまさに幸せのただなかにいた。ある夜、泥酔してしまったイゾベルは気がつくとベッドに横たわっていた。状況を把握したとたん、イゾベルは愕然とした。隣に、一人の男性が寄り添っていたのだ。あろうことか、ジェイクの古くからの親友が……。当然ながら夫は激怒し、イゾベルの訴えもむなしく家を出た。あれから十一年。二人はいまも別居生活を続けている。そんな二人に、転機が訪れようとしていた。■アン・メイザーが描く、情熱的な恋物語をお届けします。はたしてねじれた愛の行く末は?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽこ

7
泥酔して、夫の親友とベッドに一緒にいるところを夫に目撃されて、その後11年間別居中の夫婦の話。夫の子なのに信じてもらえないヒロインの苦悩や、拒絶されているのに父を慕う娘の態度に泣けた。さらに真実が明かされると理不尽すぎて怒り心頭!バカな親を持ったばっかりに子供が苦労するなんて・・・。父親に構われずに育った娘が可哀想すぎる。2016/03/30

きき

2
許容範囲を超えててこんな事されても許しちゃうヒロインもネジが一本足りないのかと呆れた。ヒーローもさっさと離婚しないのなら親子鑑定とかやる事あるだろうに変な夫婦。あまりにも操られ過ぎだと同情よりしっかりしろよって喝入れたくなる。元サヤより全員解散で各々が幸せ探しの人生やり直しラストでよかったのに。2016/06/07

motai

1
それにしても別居10年だの11年だの、この糞長い年月をハーレ作家が好むのは何故なんでしょうね?とても不自然だよね。今作の場合、時々会っていて完全な没交渉じゃなかったのに何も起こらず11年目にして突如ムラムラ。笑。2017/03/04

motai

1
うーんゲス母。こんな発想フツーしない。ヒロイン母はハーレ読者かも知れない。ヒーローも何だか残念な感じがしたなあ。しっかり他の女でウサ晴らしてたからだなきっと。まあ、何故か別居中って自由に好き勝手やっていいらしいもんな。特殊な世界。そして愛人への気持ち冷めるの早っ!結局のところ婚姻継続中に複数の相手と関係してたのはヒーローのほう、って事かいな。ヒロインは恨み言や嫌味をかまして当然だと思うけど大抵言って欲しいことは言わないよなぁ。2017/03/03

くまここあ

0
★★★2012/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/590672

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。