中公文庫<br> 海野十三 戦争小説傑作集

個数:1
紙書籍版価格 ¥754
  • Kinoppy
  • Reader

中公文庫
海野十三 戦争小説傑作集

  • 著者名:長山靖生【編】
  • 価格 ¥754(本体¥686)
  • 中央公論新社(2011/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

戦争の足音が近づく昭和十二年から昭和十九年に発表された珠玉の短篇集。戦争の不条理を訴えるものや、現在のミサイル戦を予見する異色作品を多数収録。

目次

空襲下の国境線
東京要塞
若き電信兵の最後
のろのろ砲弾の驚異
アドバルーンの秘密
独本土上陸作戦
今昔ばなし抱合兵団
探偵西へ飛ぶ
撃滅
防空都市未来記
諜報中継局