日経ビジネス人文庫<br> 歴史からの発想―停滞と拘束からいかに脱するか

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

日経ビジネス人文庫
歴史からの発想―停滞と拘束からいかに脱するか

  • 著者名:堺屋太一
  • 価格 ¥617(本体¥572)
  • 日本経済新聞出版社(2004/03発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

知の宝庫「戦国時代」を題材に、停滞と拘束からいかに脱却するかを示唆した名著の復刊。巨大なる雑草・織田信長、不世出の補佐役・豊臣秀長、中国史に学ぶ「勝てる組織」など、歴史と現代を斬り結ぶ活力の書。

目次

第1章 知の宝庫「戦国」を読む(超高度成長期「戦国時代」;「戦国」―雑草的バイタリティーの生態;信長―非日本的、あまりに非日本的な例外)
第2章 日本史に学ぶ「組織」と「人間学」(不世出の補佐役―豊臣秀長;組織人としての「知謀の人」;「切れ者」の人間学)
第3章 中国史―万古不変の知恵(「世界帝国」を築いた三つの発想;「勝てる組織」とは何か)