熊とワルツを リスクを愉しむプロジェクト管理

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,376
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

熊とワルツを リスクを愉しむプロジェクト管理


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「リスクのないプロジェクトには手を付けるな」。著者は冒頭でこう断言します。リスクが大きければ、そのぶんチャンスも大きい。リスクという熊とのダンスを楽しみながらソフトウェア開発を進めるべし、というのがタイトルに込められたメッセージです。
本書ではまず、リスク管理が難しい理由を分析。どれも痛快なほど的を射ており、ソフトウェア開発者でなくても身につまされます。その後、解決策が紹介されます。説明に豊富な図や具体的な事例が使われているため、すんなりと理解できます。第14回General Jolt Awards受賞。

目次

第1部 なぜリスクを管理するのか(リスクに立ち向かう リスク管理はおとなのプロジェクト管理だ ほか)
第2部 なぜリスクを管理しないのか(リスク管理をすべきでない理由 不確定性への非難 ほか)
第3部 リスク管理の方法(不確定性を数量化する リスク管理のしくみ ほか)
第4部 数量化の方法(価値の数量化 価値も不確定 ほか)
第5部 嘘かまことか(リスク管理の検証)