乱視読者の英米短篇講義

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,052
  • Kinoppy
  • Reader

乱視読者の英米短篇講義

  • 著者名:若島正
  • 価格 ¥864(本体¥800)
  • 研究社(2003/07発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

第55回読売文学賞(随筆・紀行賞)受賞作。短篇小説のコレクターを自認する著者が特別に編み上げた英米短篇小説アンソロジー。イギリス人作家のジェイムズ・ジョイス、グレアム・グリーン、ヴァージニア・ウルフ、H・G・ウェルズから、アメリカ人作家のジョン・アップダイク、トルーマン・カポーティ、リチャード・ライト、ウラジミール・ナボコフ、ジョン・チーヴァー、ウイリアム・H・ギャスまで、短篇小説の面白さが満載。

目次

第1部 アメリカ短篇小説を読む(アンブローズ・ビアス「犬畜生」;ジョン・アップダイク「屋根裏部屋の巨人」;コンラッド・エイキン「夢の船」;ジョン・チーヴァー「裸女と天使」;リング・ラードナーについてお話しさせていただきます ほか)
第2部 イギリス短篇小説を読む(ウィリアム・トレヴァー「反物屋としての芸術家の肖像」;A.E.コッパード「“ツネッテ”の謎」;H.G.ウェルズ「卵形の狂気」;ヴァージニア・ウルフ「渦巻に呑まれて」;グレアム・グリーン「見知らぬ女性」 ほか)
第3部 シニコー夫人への手紙