新潮新書<br> 武士の家計簿―「加賀藩御算用者」の幕末維新 - 「加賀藩御算用者」の幕末維新

個数:1
紙書籍版価格 ¥820
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮新書
武士の家計簿―「加賀藩御算用者」の幕末維新 - 「加賀藩御算用者」の幕末維新

  • 著者名:磯田道史
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 新潮社(2011/10発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

国史研究史上、初めての発見! 「金沢藩士猪山家文書」という武家文書に、精巧な「家計簿」が完全な姿で遺されていた。仕事は経理、小遣い5840円、借金地獄、リストラ……。タイム・カプセルの蓋を開けてみれば、江戸時代史や日本近代史の見直しを余儀なくされる驚きの連続。気鋭の研究者による意欲作。

目次

第1章 加賀百万石の算盤係
第2章 猪山家の経済状態
第3章 武士の子ども時代
第4章 葬儀、結婚、そして幕末の動乱へ
第5章 文明開化のなかの「士族」
第6章 猪山家の経済的選択