読書力

個数:1
紙書籍版価格 ¥858
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

読書力

  • 著者名:斎藤孝
  • 価格 ¥792(本体¥720)
  • 岩波書店(2011/12発売)
  • 山の日の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/10)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

本を読むことの意味は何?
案外答えにくい問いに、「読書によって…の力がつく」という形で考え、コミュニケーションの力、人間を理解する力との関わりを示します。
自分をつくり、鍛え、広げることが、読書とどう結びついているかを述べて、あらためて読書の本質を見つめます。
心に残るフレーズ、工夫の手がかりも満載です。
読書によってどんな力がつくのか? コミュニケーション力,人間理解力とのつながり,さらに,自分をつくり,鍛え,広げるプロセスとの関わりを見つめます.活字離れの時代に,本を読むことの本質的な意味を考えていく,待望の1冊.

目次

序 読書力とは何か(「本を読む読まないは自由」か;読書してきた人間が「本は読まなくてもいい」というのはファウル ほか)
1 自分をつくる―自己形成としての読書(複雑さを共存させる幅広い読書;ビルドゥング(自己形成としての教養) ほか)
2 自分を鍛える―読書はスポーツだ(技としての読書;読み聞かせの効用―ステップ1 ほか)
3 自分を広げる―読書はコミュニケーション力の基礎だ(会話を受けとめ、応答する;書き言葉で話す ほか)