地球環境時代の水と森 - どうまもり・はぐくめばいいのか

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,409
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

地球環境時代の水と森 - どうまもり・はぐくめばいいのか

  • 著者名:水利科学研究所/太田猛彦
  • 価格 ¥2,409(本体¥2,190)
  • 日本林業調査会(2002/02発売)
  • 2月最後の週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~2/28)
  • ポイント 630pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

安全な水を安定して確保するには、どのような森が必要なのか? 5年間を費やした実証研究に最新のデータを加えて、「循環の世紀」に必要な水と森の保全戦略を示した好評書。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

序章 21世紀の水と森
第1章 地球の水循環と森林(水循環のあらまし 森林と熱・水・大気 水・森林と地球・地域)
第2章 水をまもる森林の働き(水をまもる機能 水量をまもる 水質を守る)
第3章 水をまもる森林づくり(森林土壌をまもる 森林施業のあり方 望ましい森林施業)
終章 水と森をまもる戦略
参考(水と森をまもる事例)