犬を飼うと、恋人ができる。 - 「マメ柴」と話す45の方法

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

犬を飼うと、恋人ができる。 - 「マメ柴」と話す45の方法

  • 著者名:中谷彰宏
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • PHP研究所(2013/06発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

人の何倍もの仕事を軽々とクリアする著者の心のオアシスは、同居しているちっちゃな柴犬(通称マメ柴)の女の子。本書は、著者がマメ柴を飼っている様子が、楽しさと同時に苦労する姿まで隠さず描かれている。ペットの良さ、飼い主の哲学、生命とのふれあいで見つけたことなどがわかり、ペットをしつけながら育てるのは大変なことだ、という覚悟を語りながら、その大変さと交換しても、余りあるモノがあるということを教えてくれる、心癒されるエッセイ。内容例として、◎犬に触れるのは、自然に触れるのと同じ。◎ペットに話しかけていると心のモヤモヤがはき出されて心が浄化される。◎あなたが世話をしないと死んでしまう存在ができることで、責任感も生まれる。◎ペットを幸せにすることであなたも幸せになれる……などなど。「大変だけど幸せ」「幸せだけど大変」という著者の実感を、読者も体験してみたくなる本。

目次

1 マメ柴犬を飼ってみませんか?
2 ペットのしつけは、飼い主を成長させる。
3 犬との暮らしは、ライフスタイルを変える。
4 ペットとの生活は、新しい発見がいっぱい。
5 ペットには、心を癒す不思議な力がある。