講談社文庫<br> 十津川警部 みちのくで苦悩する

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

講談社文庫
十津川警部 みちのくで苦悩する

  • 著者名:西村京太郎【著】
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • 特価 ¥378(本体¥350)
  • 講談社(2013/11発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

なぜ殺人犯は十津川の名を利用したのか!? 山形市内でホステスが殺害された。容疑者は山形県警の警部。だが彼は、若い女性に薬物を嗅がされて気を失っていたと無実を主張。しかも、それは十津川警部に電話で呼び出され、山形駅へ向かう途中だったというのだ。不可解な電話の真相とは? 表題作ほか全4編のトラベル推理集。『北への殺人ルート』改題(講談社文庫)