心の病気の見つけ方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

心の病気の見つけ方

  • 著者名:福西勇夫【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 中央法規出版(2013/12発売)
  • もうすぐ師走!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 250pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

いつまでも疲れがとれない、通勤電車で激しい動悸に襲われる、緊張すると下痢をする-こんな身体症状の背景に心の病気が潜んでいることがあります。ストレスや心の病気による身体不調や異常行動を事例で紹介。

目次

第1章 サラリーマンのストレスと心の病気(易疲労感―会社の経営が好転しても仕事の疲労がとれない 食欲低下、体重減少―転勤による環境変化になじめず寝込む ほか)
第2章 家庭内に潜むストレスと心の病気(自殺念慮―夫の不倫を契機に「死にたい」と漏らす 絶望感―がん告知のショックで投げやりになり治療を拒否 ほか)
第3章 老人のストレスと心の病気(心気症―些細な体調の変化もがんではないかと気になる 慢性硬膜下血腫(脳血管障害)―性格が豹変し、そう状態で怒りっぽくなった ほか)
第4章 子どものストレスと心の病気(引きこもり―万引きで高校を退学になり引きこもってしまった 有機溶剤依存―シンナー吸引をやめられない ほか)