日経ビジネス人文庫<br> 敗因の研究 決定版

個数:1
紙書籍版価格 ¥802
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

日経ビジネス人文庫
敗因の研究 決定版

  • 著者名:日本経済新聞社
  • 価格 ¥617(本体¥572)
  • 日本経済新聞出版社(2002/01発売)
  • ゴールデンウィーク Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/6)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

勝利を約束されたはずの者がなぜ敗れ、何を失い、何を手にしたのか――世紀の名勝負から2001年長嶋ラストイヤーまで、内省を重ね研ぎ澄まされた敗者の言葉は、年初に再起を期す日本人に勇気を与える教訓となる!

目次

1 必然の敗北(「松坂」にのみ込まれた夏―明徳義塾、横浜高校に大逆転負け;最も美しい甲子園の敗者―三沢高校・太田幸司の決勝戦 ほか)
2 五輪の見えざる壁(“柔道”に敗れた日―柔道・篠原信一;団体のための自己犠牲―体操・塚原直也 ほか)
3 敗れざる者たち(プロの重さ、アウエーの現実―サッカー日本代表「ドーハの悲劇」;不可解な判定と潔い引き際―ファイティング原田、幻の3階級制覇 ほか)
4 強者の崩壊(実業団という“プロ”の寿命―象徴・日立バレー部の消滅;「松尾幻想」の呪縛―新日鉄釜石ラグビーの転生 ほか)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件