伝わる・揺さぶる!文章を書く

個数:1
紙書籍版価格 ¥712
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

伝わる・揺さぶる!文章を書く

  • 著者名:山田ズーニー
  • 価格 ¥600(本体¥556)
  • PHP研究所(2011/12発売)
  • Kinoppy年末大感謝祭 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~12/17)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

お願い、お詫び、議事録、志望理由など、私たちは日々、文章を書いている。
どんな小さなメモにも、読み手がいて、目指す結果がある。
どうしたら誤解されずに思いを伝え、読み手の気持ちを動かすことができるのだろう?
本書では小論文指導のエキスパートが、「意見」「望む結果」「論点」「読み手」「自分の立場」「論拠」「根本思想」の七つの視点から、よい文章を書くための戦略をアドバイスする。
自分の頭で考え、他者と関わることの痛みと歓びを問いかける、心を揺さぶる表現の技術。
人を動かし結果を出せる文章の書き方を伝授。

仕事で受験で恋愛で。小論文指導のエキスパートが、想いを伝え、相手を動かし、望んだ結果を出すための、本当に役立つ文章術を伝授。

お願い、お詫び、議事録など、私たちは日々、文章を書いている。どんな小さなメモにも、そこには読み手がいて、目指す結果がある。ではそのような場面で、どうしたら誤解されずに自分の思いを伝え、読み手の気持ちを動かすことができるのだろう?

▼著者は長年、高校生の小論文指導に携わり、現在は糸井重里氏のサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』で「大人のための小論文教室」を連載し人気を博している。本書では「意見」「望む結果」「論点」「読み手」「自分の立場」「論拠」「根本思想」の七つの視点から、よい文章を書くための戦略をアドバイス。「自分の意見が見つからないときは、小さな問いを立ててみる」「テーマと論点の違いを意識する」などのユニークなノウハウを、具体的な文例を紹介しながら、解説していく。

▼単なる文章のテクニックをこえ、自分の頭で考え他者と関わることの痛みと歓びを問いかける、コミュニケーションの本質に迫る一冊である。

●プロローグ 考えないという傷 
●第1章 機能する文章を目指す 
●第2章 7つの要件の思考法 
●第3章 伝わる・揺さぶる!文章の書き方――実践編 
●第4章 より効果を出す!テクニック――上級編 
●第5章 その先の結果へ 
●エピローグ あなたと私が出会った意味

目次

プロローグ 考えないという傷―考える方法がわかれば、文章は生まれ変わる
第1章 機能する文章を目指す―いい文章を書くとは、どういうことか?
第2章 7つの要件の思考法―書くために、何をどう考えていくか?
第3章 伝わる・揺さぶる!文章の書き方―実践編
第4章 より効果を出す!テクニック―上級編
第5章 その先の結果へ
エピローグ あなたと私が出会った意味