四国遍路

個数:1
紙書籍版価格 ¥907
  • Kinoppy
  • Reader

四国遍路

  • 著者名:辰濃和男
  • 価格 ¥864(本体¥800)
  • 岩波書店(2001/04発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

四国八十八カ所。
金剛杖を手に、千数百キロをひたすら歩く。
土地の人から受ける「お接待」が心にしみる。
―人はなぜ四国をめざすのだろうか。
いま、ひとりのお遍路として四国路をたどる著者の胸に去来する問いだ。
人びとと出あい、自然の厳しさに打たれつつ歩む巡礼行を、達意の文章で綴る連作エッセイ。
四国88カ所.金剛杖を手に,1400キロをひたすら歩く.?人はなぜ四国をめざすのだろうか.いま,ひとりのお遍路として歩みながら自らに問う.心に浮かぶ名句,名歌を散りばめて綴る連作エッセイ.

目次

1 徳島・へんろ道(誘われる;着る ほか)
2 高知・へんろ道(解き放つ;突き破る ほか)
3 愛媛・へんろ道(痛む;泊まる ほか)
4 香川・へんろ道(哭く;死ぬ ほか)
番外 登る