英語の語源のはなし―楽しみながらボキャブラリーが増える

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,296
  • Kinoppy
  • Reader

英語の語源のはなし―楽しみながらボキャブラリーが増える

  • 著者名:佐久間治
  • 価格 ¥864(本体¥800)
  • 研究社(2001/05発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

あっと驚く語源にまつわるハナシが満載です。「girlは「少年」だった?」「語尾-iで終わる英単語はない?」「thanとthenは同じ単語?」「maleとfemaleは無関係?」などなど、英単語の歴史を楽しみながら、英語のボキャブラリーが知らず知らずのうちに身についていきます。

目次

第1章 身近な単語の意外な歴史(カナリアは鳥ではなく犬;プードルはフランスではなくドイツ原産の犬 ほか)
第2章 基本単語は奥が深い(フレッシュバターとは「無塩バター」のこと;air(空気)とair(態度、様子)は別の語 ほか)
第3章 文法にまつわる意外な話(two years agoのagoは動詞;不定詞は一種の名詞である ほか)
第4章 発音にまつわる意外な話(野球のバッティングとボクシングのバッティングは無関係;英国の高級車Jaguarは〔ジャグワー〕と発音する ほか)