サン=テグジュペリ・コレクション〈2〉<br> サン=テグジュペリ・コレクション 〈2〉 夜間飛行

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

サン=テグジュペリ・コレクション〈2〉
サン=テグジュペリ・コレクション 〈2〉 夜間飛行

  • ISBN:9784622045229
  • NDC分類:958

ファイル: /

内容説明

「わたしは作者にたいして、わたしにとってかなりの心理学的重要性を有するつぎの逆説的真理を明らかにしてくれたことをとくに感謝している。それは、人間の幸福は自由のなかにではなく、義務の受諾のなかにあるということだ。この書物の登場人物のひとりひとりは、おのれがなすべきこと、その危険な任務に、情熱的かつ全面的に身を捧げ、それを遂行したあとにはじめて、幸福の安らぎを見出す……」(アンドレ・ジッド 序文より)冷厳な態度で郵便飛行事業の完成をめざす支配人リヴィエールと、パタゴニアのサイクロンと格闘する飛行士ファビアン、それぞれの一夜を追いながら、緊迫した雰囲気のなかで夜間の郵便飛行開拓時代の叙事詩的神話を描いた本書は『星の王子さま』とならんで、サン=テグジュペリの名を世界中に知らしめた代表作である。南米ブエノス・アイレスの地に、主人公と同様、郵便飛行の支配人として赴任していた時期に執筆され、1931年度のフェミナ賞に輝いた。特別付録 ディディエ・ドーラ「『夜間飛行』に着想を与えた人物から見た」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

loanmeadime

23
夜間飛行と聞いてロマンチックな響きを感じてしまうのは、多分、城達也さんの語りで始まるFMジェットストリームの名残だろうと思います。航空機利用の黎明期、郵便物を積み夜空に飛び立つ飛行士たちは、まさにミスター・ロンリー。無線連絡以外は一人であらゆる事態に対処しなければならない能力総出の冒険家だったと知りました。リヴィエールが担う重い勝利のためには冷厳な姿勢が必要だったのでしょう。ディディエ・ドーラの付録を読み終わるころ、音楽はリオのキリスト像上空を飛ぶジョビンの飛行機のサンバに代わっていました。2021/07/23

冬木楼 fuyukirou

16
商用飛行機黎明期の飛行士目線の物語だと思っていたら、路線便の経営者(?)目線の物語でした。黙々とやるべきことをやり通す、と言えばある種カッコ良いけど、そこにのしかかる重責と非情さに言葉を失ってしまう。私としては、支配人のあなたはやれと命令するけど部下の飛行士はそれを命懸けでやらなくてはならないのですか!? の疑問符だらけ。 ただ、最後まで読むと、非情に徹するからこそ成し遂げられる事業があり、そうして人類は発展して来たという事。その結果、自分たちもその発展の恩恵を受けているという事を感じて空恐ろしく思う。2020/07/15

スズコ(根っこと翼編)

14
名作と言われることに納得。支配人やファビオ、ヨーロッパ線の飛行士を含めた英雄と、監督を含めた凡人達と、皆が力を合わせて夜間飛行の郵便線を軌道に乗せるべく繋いでいく話。たった一晩のことにも関わらず、男達の様々なドラマをリアルに肌で感じた気がする。星の王子さまのまろやかな絵柄からは想像もつかない、ハードでストイックな話で、大学生の時に古本100円で買った時には、なんだかな?という感想だったけど、それから深化できたのは、自負と責任を感じる大人になったからかな。。。こんな大層なドラマはないけれど。2021/09/11

redbaron

14
パタゴニア機のラストの絶望の中の美しさ、リヴィエールの圧倒的な愛がすさまじく、痛く、神々しい。ロビノーのパイロットに対する寂しいまでの愛。新婚妻のパイロットである夫への愛。人間愛が詰まった話だと思うの。気が沈んだとき、また読もう。2015/07/10

ラウリスタ~

8
登録されていないことを見ると、以前読んだのは高校生のころのようだ。かれこれ5年以上も前か。ちょっと思い出しがてら読んでみた。短編と中編の間くらいな長さだったんだな。もうちょっと長い印象持っていた。サルトル、カミュへと続くような、今から見れば妙に楽観的な人間観にも思える。あるいは、あまりにも単純で、完結してしまっているのが夜間飛行の特徴か。国語か道徳の教科書に使ってくださいと言わんばかりの名言の玉手箱的な集積に、あまりに超然たる人間。突き放された印象を与える。2013/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9326

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。