角川文庫<br> 命ある限り

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

角川文庫
命ある限り

  • 著者名:三浦綾子
  • 価格 ¥506(本体¥460)
  • KADOKAWA(2014/01発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

旭川で小さな雑貨店を切り盛りしていた一人の主婦が、新聞の懸賞小説に当選するや、生活の激変を体験する。次々に寄せられる祝福、巨額の賞金に対する周囲の様々な反応、多くの仕事の依頼、次作への重圧……。しかし、こうした体験を経てもなお変わることがなかったのは、信仰に対する深い思いと、献身的な愛を惜しまない夫への感謝の気持、そして人生の本質を静かに見つめる曇りのないまなざしだった。病との絶え間ない闘いなど、起伏に富んだデビューからの道のりを振りかえりながら、生きることの意味を問う、愛と感動の自伝長編!

目次

「氷点」が懸賞小説に入選
取材旅行
「氷点」が大ブームに
夫が営林局を退職
予期せぬ来訪者たち
紫斑病の心配
元婚約者に会って
死への恐怖
秘書はよき協力者
弟の死〔ほか〕