英語になりにくい日本語をこう訳す―日本語的発想・英語的発想

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

英語になりにくい日本語をこう訳す―日本語的発想・英語的発想

  • 著者名:山岸勝栄
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 研究社(1998/07発売)
  • 令和最初の歳末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~12/8)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

普段何気なく使っていてもいざ英語に訳そうとすると「?」となってしまう、そんな日本的表現を英訳する際のコツと問題点を具体的に指摘します。「行って来ます」「行ってらっしゃい」「どうもお粗末でした」「ごちそうさま」「不徳のいたすところでございまして」「お気持ちだけいただいておきます」「お近づきの印に一杯どうですか」「その節はいろいろお世話になりました」等々、あなたは英語に訳せますか?

目次

第1部 日本語らしい日本語を英訳する(日常の挨拶;感謝・お礼の表現;謙遜の表現;おわびの表現;そのほかの日常的な言い回し)
第2部 日本語的発想による英訳の問題点(日本文化に根ざした表現;日英の発想のずれ;ニュアンスのずれ;もっと英語らしい英語に)