ハーレクイン<br> 夜ごとの誘惑

個数:1
紙書籍版価格 ¥946
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
夜ごとの誘惑

  • 著者名:クレア・デラクロワ/上木さよ子
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • ハーレクイン(2011/10発売)
  • 新年度スタート!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン!(~4/5)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

★おまえは一生を狼として過ごすがよい!秘密を打ち明けしそのときは・・・・・・・★すべては、ほんの一瞬の出来事から始まった。十字軍遠征からの帰路、不思議な瓶の封を開けたロルフは、魔女の怒りにふれ、昼間は狼として生きることを余儀なくされる。折しも、オオカミの群れに襲われた貴婦人がロルフの夜だけのすみか、魔女の宮殿に助けを求めてきた。魔女は”愛の恵みによりて呪いが打ち砕けん”と言っていた。夫婦の契りを結べば、呪いも解けるはず。さて、どうしたものか・・・・・・。一方、気に染まない結婚を拒否したアンリーズは、城を追い出され、死ぬほど嫌いな修道院へ送られる運命にあった。だから、見知らぬ男に妻になれと言われても、拒否はできなかった。ここは何もかもが素晴らしく、女王のような暮らしが楽しめる。そして、夜ごと夫と過ごす、めくるめくような愛のひととき。けれども、彼は自分の素姓どころか、顔さえも隠そうとする。ああ、この喜びを教えてくれた夫の姿をしっかりと見たい!愛を知ったアンリーズに、もはや怖いものはなかった。