社会の科学入門シリーズ<br> 差別と迷信 - 被差別部落の歴史

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy
  • Reader

社会の科学入門シリーズ
差別と迷信 - 被差別部落の歴史

  • 著者名:住本健次/板倉聖宣
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 仮説社(1998/04発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784773501339
  • NDC分類:361.86

ファイル: /

内容説明

この本には「定説」とされてきたこととは随分違うことが書かれています。大切なのは「著者の考え」ではなく「本当のこと」。被差別部落の問題を「言われなき差別」と言ってみたり,その起源を近世としたり,政治的なものとしたり……そうした「思い入れ」にもとづく同和教育は,重苦しいものになります。しかし,物質不滅の原理をもとに歴史を見直し,「人間はなぜ,どのようにして間違えるか」という科学史研究の成果を取り入れれば,〈被差別部落の歴史〉を通して,〈差別の構造〉を楽しく学ぶことができるのです。
 授業で使える授業書《差別と迷信》も収録されています。
 これで押しつけのない,たのしい同和教育ができます!

★★ もくじ ★★
序 章 差別について考える 考え方を実験的に変えながら生きてゆくために
第1章 近世の庶民
第2章 近世の〈被差別部落〉
第3章 近世の身分と差別
第4章 近代の被差別部落
第5章 迷信と差別
付 録 授業書/差別と迷信 被差別部落の歴史
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

序章 差別について考える―考え方を実験的に変えながら生きてゆくために
第1章 近世の庶民
第2章 近世の「被差別部落」
第3章 近世の身分と差別
第4章 近代の被差別部落
第5章 迷信と差別