沖縄戦米兵は何を見たか - 50年後の証言

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader

沖縄戦米兵は何を見たか - 50年後の証言

  • 著者名:吉田健正
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 彩流社(1996/08発売)
  • ポイント 18pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ペリー以来のアメリカの沖縄観、それに基づく兵士への教育、心理作戦、戦争広報、避難民救助など陰の主役の実態と、情報将校ドナルド・キーンはじめ、戦闘要員だけでなく衛生兵、工兵、楽隊員、従軍看護婦などの証言で見た沖縄戦。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

第1章 バトル・オブ・オキナワ
第2章 アメリカは沖縄をどう見たか
第3章 氷山作戦の陰の主役たち
第4章 証言
第5章 兵士たちは住民とどう接したか―アンケート回答に見る行動と心情