先生のニックネーム―個性教育の原点 - 個性教育の原点

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,258
  • Kinoppy
  • Reader

先生のニックネーム―個性教育の原点 - 個性教育の原点

  • 著者名:坂本与市
  • 価格 ¥616(本体¥571)
  • 中西出版(1995/08発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

何かで読んだ話だが、小学生に「氷が解けたら何になるか?」と質問した。たいていの生徒たちは「水になります!」と答えた、むろん正解である。ところが、一人の生徒は「春になる!」と答えたという。なるほど、これもバッチリうなずけるのだ。とかく現代の学校教育では画一的な解答だけを求め、他の答をすべて異端扱いするきらいがある。これは一方的な押しつけ教育になろう。みんなが考えもつかないようなことを、全く自由に発想できることは、何とすばらしいことかと思う。こんな若者の能力を育てなければ教育はうそになる。学校教育では、若者のさまざまな才能を伸ばすためには、多様なテストや入試のあり方が工夫されなければならない。(本文より)

目次

第1章 個性の先生
第2章 自然から学ぶ教育の原点
第3章 今、野生を考える
第4章 私の啓蟄
第5章 能州の景