岩波文庫<br> 九鬼周造随筆集

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

岩波文庫
九鬼周造随筆集

  • 著者名:九鬼周造/菅野昭正
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 岩波書店(2014/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

『「いき」の構造』で知られる哲学者九鬼周造(一八八八‐一九四一)は,また情趣に満ちた味わい深い随筆の書き手でもあった.敬愛していた岡倉天心の思い出と母への慕情とが,幼い日の回想のうちに美しく綴られた「根岸」「岡倉覚三氏の思い出」,偶然論を語りながら人生の無常に思いをはせる「青海波」など,二四篇を精選した.

目次

目  次

 根  岸

 藍碧の岸の思い出

 外来語所感

 伝統と進取

 偶然の産んだ駄洒落

 祇園の枝垂桜

 書斎漫筆

 青 海 波

 偶然と運命

 飛騨の大杉

 一高時代の旧友

 東京と京都

 自分の苗字

 故浜田総長の思出

 回想のアンリ・ベルクソン

 岩下壮一君の思出

 音 と 匂

 小唄のレコード

 上 高 地

 かれいの贈物

 秋

 秋の我が家

 ある夜の夢

 岡倉覚三氏の思出
   解  説(菅 野 昭 正)