文春文庫<br> もんもんシティー

個数:1
紙書籍版価格 ¥452
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
もんもんシティー

  • 著者名:内田春菊
  • 価格 ¥450(本体¥417)
  • 文藝春秋(2016/05発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

吉原のソープ嬢を取材し、新宿にあるゲイバーを訪ねる。中央線沿線にひっそり店を構えるロリータショップやら六本木の秘密めいたSMクラブにも潜入、歌舞伎町の性感マッサージではプロの技に驚嘆。エロスの奥底を描く人気作家のコワイ目が、風俗産業を裏側から観察。さらに街で声をかけてくる自称スカウトマンやキャッチ商法の人々まで、東京にうごめくもんもんゾーンに自ら足を踏み入れ、淋しい都市生活者の心理をうき彫りにする。ニュータイプのルポルタージュ・エッセイ。

目次

第1部 あのころの風俗(顔見せソープの「B」;ゲイバーの「B」;ロリータショップの「P」;SMクラブの「S」;性感マッサージの「Aさん」;ストリップ劇場の「R座」;包茎手術の先生「Kさん」;使用済み下着販売の「Iさん」;ゲテモノ料理の「S」;壁むこうマッサージの「H」;『週刊文春』でのテレクラ・レポート)
第2部 呼びとめる人たち(お化粧品、何使ってますか。;今、おサイフにいくらある?;奉仕活動とかにご興味ありますか?;印かんや運勢にご興味ありますか?;募金にご協力おねがいします;なおしてあげる;彼女、モデルになりません?;英会話なんかに興味あります?;ナンパじゃない、ナンパじゃない)
第3部 ふつうとヘンのはざまに(有名店、「A」;下北沢ロボット廻り寿司;ある合宿)