勝つ兵法、負けない兵法 - リーダーのための戦略戦術と危機管理とは

個数:1
紙書籍版価格 ¥800
  • Kinoppy
  • Reader

勝つ兵法、負けない兵法 - リーダーのための戦略戦術と危機管理とは

  • 著者名:守屋洋
  • 価格 ¥689(本体¥627)
  • PHP研究所(2013/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「孫子」から中国流の知恵を学びつつ、戦略戦術と危機管理の方法をのべた本。リーダーになるものは、駆け引きはついてまわるものである。たとえ、こちらがしかけなくても、向こうからしかけられる。そんな時にこそ兵法の考えが役に立つ。

目次

第1部 リーダーの戦略戦術(戦わずして勝つ―外交交渉と謀略活動の重要性 心を攻める―永続的な勝利を得るために 兵の形は水に象る―柔軟性、謙虚さ、力強さをもって戦う 主導権を握り勢いに乗って攻めよ―有利に戦うために注意すべきこと 「急がば回れ」も有効な作戦である―力ずくの対決を避け、無理なく攻める 敵の判断を惑わし混乱につけこむ―劣勢においても勝機を見出す計謀 死中に活を求める―綿密な計算をもとに断行される戦術)
第2部 リーダーの危機管理(勝算なきは戦わず―無理な戦いを避ける中国流兵法の鉄則 彼を知り己を知る―洞察力を磨くため先哲の教えに学ぶ 柔軟な発想で対応する―人生のさまざまな場で活用できる駆け引き 部下を使いこなす―とことん信頼し、長所を発揮させるコツ 厳と寛との組織管理をはかる―信賞必罰と温情主義を使いわける要諦)