中公文庫<br> ある市井の徒 越しかたは悲しくもの記録

個数:1
紙書籍版価格 ¥576
  • Kinoppy
  • Reader

中公文庫
ある市井の徒 越しかたは悲しくもの記録

  • 著者名:長谷川伸【著】
  • 価格 ¥576(本体¥524)
  • 中央公論新社(2011/12発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

大衆文学に多くの傑作を生んだ著者が、逆境にありながらも独学を重ね、東京で新聞記者となるまでの半生を淡々と語った自伝随筆。〈解説〉伊東昌輝

目次

二番倅
母去る
倒産
母を尋ぬ
夜学
遊女
居留地
人殺しに行く男
初旅
詐欺師
フランス紳士
外れ弾
残飯上等兵
異人屋女

『瞼の母』再会の記