文春文庫<br> 恐怖の2時間18分

個数:1
紙書籍版価格 ¥596
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
恐怖の2時間18分

  • 著者名:柳田邦男
  • 価格 ¥589(本体¥546)
  • 文藝春秋(2014/08発売)
  • Kinoppy年末大感謝祭 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~12/17)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

“福島”との恐るべき類似。今こそスリーマイルの教訓に学べ!
冷却水停止、炉心圧力上昇、燃料棒損傷、避難パニック。1979年、米スリーマイル島原発で起きた事故は、まさに「今」を予言していた。安全とされた巨大システムはなぜ崩れたのか? 技術への過信、人間の判断の危うさ、情報の混乱――徹底的な現地取材でスリーマイル事故のすべてを描き出した圧倒的なドキュメント。1983年に刊行され、原発問題を考えるための必読書といわれてきた本作が、ついに電子書籍で登場。

目次

〈第1部〉1 予兆
2 4人の運転員
3 地獄の門
4 沸騰
5 炉心崩壊
〈第2部〉1 悪夢の第1歩
2 偶然の一致
3 誤断の瞬間
4 暗い金曜日
5 虚構の水素爆発