角川文庫<br> わがふるさとは黄泉の国

個数:1
紙書籍版価格 ¥416
  • Kinoppy
  • Reader

角川文庫
わがふるさとは黄泉の国

  • 著者名:半村良
  • 価格 ¥396(本体¥360)
  • KADOKAWA(2014/06発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ある時、商社マン室谷は知り合いのデザイナー久子が“自殺村”と称される奇妙な村の出身である事を知らされた。人づき合いが苦手で、古代史やら民俗学の本を読みふける彼は、その村が、古事記に由来する事に気づく。村人は先祖代々、自ら死に急ぎ、現在死に絶えていた。村は死者の国である黄泉の国と地形的につながり、彼の血筋もまた村人の秘密につながっていた……。奇想天外なストーリーの展開を示す表題作他、多元宇宙テーマの「二都物語」等を収めた半村良の傑作短篇集。

カバーイラスト/杉本一文