MJ無線と実験 (2019年3月号)

MJ無線と実験 (2019年3月号)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • 刊行 月刊誌
  • B5
  • 商品コード 4910119050390

基本説明

開幕直前!MJオーディオフェスティバル|

詳細説明

[特集]
●さらに規模を拡大した春の大イベント
  第4回 MJオーディオフェスティバル完全ガイド

 ◇読者の自作機大視聴会
 ◇本誌レギュラー執筆者による視聴と発表
 ◇会場MAP
 ◇タイムテーブル
 ◇企業出展・即売のご案内


 
[MJイベントレポート]
◆メッセの全ホールを使用して、過去最多の1152社・団体が2054小間に出展
  InterBEE 2018国際放送機器展
 
[オリジナル・サウンドシステムの製作]
◆LCRユニットをSEPPでドライブ 
  真空管式LCR型フォノイコライザー 
◆位相回転を抑え、強力な電源により大出力を目指した 
  KT150シングル24Wパワーアンプ
◆DCアンプシリーズNo.263 
  初段Nutube 6P1、2段目6111、3段差動アンプ、
  出力段SiC MOS-FET SCT3030AL採用 
  AC電源ハイパワーハイブリッドパワーIVC 後編
◆低ドリフトオペアンプ採用DCバランス補正回路で実現した
 「完全」DCプリアンプ 製作編(2)
◆高能率・高音質システムを目指す 
  小型スピーカーの設計と製作 
 

[MJベストオーディオコンポ]
◆ズームアップ
 ・レガ Planar 8 
   ガラスプラッター搭載、ベルトドライブ方式アナログプレーヤー
 ・カクテルオーディオ X50Pro 
    デジタルミュージックサーバー
 ・フォーカル KANTA N°1 
   2ウエイブックシェルフ型スピーカーシステム
 ・モニターオーディオ 
   STUDIO 2ウエイバスレフ型スピーカーシステム
 ・TOA ME-50Pro 
   2ウエイモニタースピーカーシステム
◆MJレポート
 ・フィデリックス PURE FLAT  
   LP用外周ディスクスタビライザー
 ・アスカオーディオ AMG-1000  
   LP用外周ディスクスタビライザー
 ・EAT EAT300B


…ほか

 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす