中央公論 (2020年6月号)

  • ポイントキャンペーン

中央公論 (2020年6月号)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • 刊行 月刊誌
  • A5
  • 商品コード 4910061010602

基本説明

コロナ恐慌|

詳細説明

【特集】 
●脱・コロナ恐慌

 ◇日本の選択 
  ・経団連会長のグローバル危機克服策
   経営者は「変化はチャンス」の発想を
    中西宏明
  ・連合会長、あいまいな政府の対応にもの申す
   一過性に終わらないセーフティネットを急げ
    神津里季生
  ・日本経済を襲うコロナショック
   需要、供給、所得を止める未曽有の複合危機
    小峰隆夫
  ・労働経済学×希望学×危機対応学からのヒント
   異常と変化に対応しうる「働き方」へ
    玄田有史
  ・五輪に「ワンチーム」は可能か?
   安倍さん、小池さん、山下さん、そしてバッハ会長のこと
    森 喜朗×聞き手:二宮清純
  ・JFA会長の闘病、生還、そして今後
   私もサッカーも五輪もコロナに負けない!
    田嶋幸三
 ◇世界の変容
  ・鼎談
   パックス・アメリカーナの終焉が来る?
   アフターコロナの地政学
    鈴木一人×細谷雄一×詫摩佳代
  ・トランプvs.バイデン 異例の「戦時」大統領選挙
    渡辺 靖
  ・ポスト・コロナの世界を予見する 
   国内の行政権が強まりグローバリズムは後退する
    佐藤 優
  ・「疫病史観」による中国の一〇〇年と新型肺炎
    飯島 渉
  ・感染拡大するイタリアその医療体制と国民性
   日伊 国際電話で交わした夫婦の議論
    ヤマザキマリ


【特別寄稿】
◆一八年を経て掉尾を飾る
 新時代に踏み出す中日関係
 ──対日新思考を五たび論ず
  馬立誠


【対談】
◆カミュ『ペスト』だけじゃない
 要再注目!いま自宅で読みたい本はコレだ
  岡崎武志×永江 朗

◆ロバート キャンベルの一冊対談集
 酒は百味、人面のごとし
  小倉ヒラク×聞き手:ロバート キャンベル

【最終回】
◆世界を動かす中国の秘密結社
 中国で信者を増やす韓国のキリスト教系新宗教
  安田峰俊

《新連載》
◆地図記号のひみつ  今尾恵介
 (1)地図記号とは何か、まずは温泉から


…ほか

 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす