Global Differences in Corporate Governance Systems : Theory and Implications for Reforms. Diss. (Ökonomische Analyse des Rechts) (2002. xviii, 143 S. XVIII, 143 S. 8 Abb. 210 mm)

個数:

Global Differences in Corporate Governance Systems : Theory and Implications for Reforms. Diss. (Ökonomische Analyse des Rechts) (2002. xviii, 143 S. XVIII, 143 S. 8 Abb. 210 mm)

  • 在庫がございません。海外の書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せいたします。
    通常6~9週間ほどで発送の見込みですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合がございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。

  • オンデマンド(OD/POD)版です。キャンセルは承れません。
  • 【重要:入荷遅延について】
    ウクライナ情勢悪化・新型コロナウィルス感染拡大により、洋書・洋古書の入荷が不安定になっています。詳しくはこちらをご確認ください。
    海外からのお取り寄せの場合、弊社サイト内で表示している標準的な納期よりもお届けまでに日数がかかる見込みでございます。
    申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
  • 製本 Paperback:紙装版/ペーパーバック版/ページ数 161 p.
  • 言語 GER
  • 商品コード 9783824476947

Full Description

Markus Berndt explains the observable evolution and persistence of differences in financial systems by elaborating on the influence of network effects on corporate governance systems. He develops a coherent theoretical framework pulling together existing agency theories and providing new theoretical foundations wherever there is a gap in the current theoretical understanding of corporate governance.

Contents

Differences in corporate governance systems Analytical framework Dispersed control - the outsider system Concentrated control - the insider system Network effects via capital markets Implications of corporate governance reforms The influence of coordination benefits on corporate governance and accounting standards