Ideology and Insanity : Essays on the Psychiatric Dehumanization of Man

個数:

Ideology and Insanity : Essays on the Psychiatric Dehumanization of Man

  • 提携先の海外書籍取次会社に在庫がございます。通常3週間で発送いたします。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合が若干ございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。
  • 【入荷遅延について】
    世界情勢の影響により、海外からお取り寄せとなる洋書・洋古書の入荷が、表示している標準的な納期よりも遅延する場合がございます。
    おそれいりますが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
  • ◆ウェブストアでの洋書販売価格は、弊社店舗等での販売価格とは異なります。
    また、洋書販売価格は、ご注文確定時点での日本円価格となります。
    ご注文確定後に、同じ洋書の販売価格が変動しても、それは反映されません。
  • 製本 Paperback:紙装版/ペーパーバック版/ページ数 286 p.
  • 言語 ENG
  • 商品コード 9780815602569
  • DDC分類 616.89

Full Description

This book is a collection of the earliest essays of Thomas Szasz, in which he staked out his position on "the nature, scope, methods, and values of psychiatry." On each of these issues, he opposed the official position of the psychiatric profession. Where conventional psychiatrists saw themselves diagnosing and treating mental illness, Szasz saw them stigmatizing and controlling persons; where they saw hospitals, Szasz saw prisons; where they saw courageous professional advocacy of individualism and freedom, Szasz saw craven support of collectivism and oppression.