Sex and Eroticism in Mesopotamian Literature

個数:

Sex and Eroticism in Mesopotamian Literature

  • 提携先の海外書籍取次会社に在庫がございます。通常3週間で発送いたします。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合が若干ございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。
  • 【重要:入荷遅延について】
    ウクライナ情勢悪化・新型コロナウィルス感染拡大により、洋書・洋古書の入荷が不安定になっています。詳しくはこちらをご確認ください。
    海外からのお取り寄せの場合、弊社サイト内で表示している標準的な納期よりもお届けまでに日数がかかる見込みでございます。
    申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
  • 製本 Paperback:紙装版/ペーパーバック版/ページ数 336 p.
  • 言語 ENG
  • 商品コード 9780415311618
  • DDC分類 899.950993538

基本説明

New in paperback. Hardcover was published in 1994.

Full Description

Sex and Eroticism in Mesopotamian Literature is a new contribution to current debates about sex and eroticism. It gives an insight into Mesopotamian attitudes to sexuality by examining the oldest preserved written evidence on the subject - the Sumero-Akkadian cuneiform sources - which were written between the 21st and the 5th centuries B.C. Using these long-neglected and often astonishing data, Gwendolyn Leick is able to anlayse Mesopotamian views of prostitution, love magic and deviant sexual behaviour as well as more general issues of sexuality and gender.
This fascinating book sheds light on the sexual culture of one of the earliest literate civilisations.