あざらしのひと

個数:

あざらしのひと

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2022年07月05日 13時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A6判/ページ数 123p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784991061493
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こまり

30
雑誌GINZAの連載を本にしたもの。短い文章ながら、結構笑わせてもらった。あー、そういう人いる!とつい思い浮かべたり浮かべなかったり(笑 とても良い気分転換になった。イブプロフェンの雄のアダムプロフェン…こういうこと考えるのも楽しそうだなあ。「あざらしの人」って何のことやらと思ったら、そういうことなのね。確かに最近の言葉ってわからない時があるわ^^;2022/04/30

timeturner

4
「うんうん、いるよね、こういう人」とうなずき、時には思わず吹き出してしまいながら、あっという間に読めてしまう。ひょっとしたら自分は「**の人」なのではとギクッとすることもあるけど、そういう人にもプラス面があるとフォローしてくれているので救われる。2022/06/20

齋藤 祐紀

0
こんな風に世界を切り取る人がもっと沢山いたら、もっとこの世界は面白いのに!と思いました。でも、それは自分自身の世界の切り取り方でどうにでも感じられるじゃん!と頭の中でごちゃごちゃしています。(笑) とても楽しい時間になりました。

any

0
ぎくっとするもの、いるいる!と思う人がたくさん。どれも読みやすくて切り取り方が面白い。ロンリー・ボーイは思っていたボーイとは違った2022/04/19

千代

0
KU。ゆるっと読了。「漏れる人」「ギオン者」「エコーの人」は見に覚えがあるので笑えない。表題の「あざらしのひと」は思ってたのと違っていた。タイトルが気になっていただけにちょっと残念。合間に入る雌雄の話はなんだったのか?連載時や書籍版にはイラストが入ってたのかな。でも野生のアダムプロフェンがすごく気になる。2022/01/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18671043

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。