ネコノス<br> 相談の森

個数:

ネコノス
相談の森

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2022年07月05日 13時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6変判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784991061455
  • Cコード C0095

内容説明

人生相談の人気連載「燃え殻さんに聞いてみた。」待望の書籍化!悩みの一つ一つに、自身も迷いながら答えた「人生をなんとか乗りこなす方法」61篇。

目次

単身赴任の夫にわたしができることは何でしょうか?
毎日LINEをくれる人、脈がないのに気になってしょうがないです。
おっぱいだけ揉む、そこに何の気持ちがあるのでしょうか。
日々のストレスとどう付き合えばいいのでしょうか?
早く結婚した人がえらいのでしょうか?
実家の母との距離感に悩んでいます。
急に尿の切れが悪くなりました。
愛が本物なら、安定した仕事を捨てるべきなのでしょうか?
援助交際でパクられて5年が経ちます。
ウケ狙いのツイートにイライラしています。〔ほか〕

著者等紹介

燃え殻[モエガラ]
1973年生まれ。都内の美術制作会社に勤務する会社員でありながら、作家、コラムニストとして活躍。ウェブサイト『cakes』で連載した初の小説『ボクたちはみんな大人になれなかった』が2017年に新潮社より書籍化され、ベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Nobuko

82
「人生に答えはない、あるのは問いだけだ」悩みと言えば人間関係、仕事、お金だけど意外とお金の悩みはなくて人間関係の悩みが多めの相談事に燃え殻さんが答えています。心の傷ってやつは厄介ですね。仕事や人間関係から逃げたことは、何気ない時にフラッシュバックとしてあの時のあの瞬間のあのいやな鈍痛が心臓近くを襲うのわかります。自分と同じ境遇、感情を持って生きている人の話や小説に悶々とした気持ちを言い当てられたり、言葉にできなかった感情に名前をつけてもらえる瞬間とかまさにそれ、小説いいよね。らもさん読みたくなった。2021/08/09

ホッパー

69
バッサリ回答しない人生相談本。世間的な、一般的な答えがある中、割り切れない気持ちでいる相談者に優しく寄り添うスタンスが良いです。2021/12/30

水色系

45
燃え殻さん、あくまで相手の目線に立った回答をしててよかった。(いきなり、そんなやつ別れちまいな!にならないところ、好きです)かと思えば「女の人はなぜ心にもない褒め合いをするのでしょうか。」みたいなつい笑ってしまうような相談もある。おすすめ。2021/06/06

さおり

45
Kindle Unlimitedで。文春オンラインに掲載された人生相談コーナーを書籍化したもの。はじめに、前書きというより言い訳のような文章があり、それを読んでちょっと感動したのですが。その後3つめの相談が「おっぱいだけ揉む、そこに何の気持ちがあるのでしょうか」で、笑ってしまいました。これ、相談者は40代、相手はもうすぐ還暦なんだそうです。すてきな人生歩んでおられるな。燃え殻さんのアンサーは、時に熱く、かと思えば突然ひんやり。良い良い。それにしても、ひとの悩みはなぜこんなにおもしろいのでしょうね。2021/03/25

いわし

44
燃え殻さんの文章はエモすぎて、自分も忘れていたようなエピソードが掘り起こされてしまう。読んでみたくはあるのだけどあまり好きとは言いたくない不思議な作家。そんな燃え殻さんが様々な相談に答えていくこの本は、やはりというか、小説よりもずっと読みやすい。人生を何とか乗り切るための小説や音楽があって、どうしてもダメな時には話を聞いてくれる友人がいること。それがあれば、自分の人生は文学ではなくコントなのだと気付くことができるのかもしれない。やっぱり、燃え殻さんの文章は刺さる。でも別に、好きなわけじゃないんだからねっ!2021/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16760349

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。