今選ぶなら、地方小規模私立大学!―偏差値による進路選択からの脱却

個数:

今選ぶなら、地方小規模私立大学!―偏差値による進路選択からの脱却

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 46判/ページ数 224p
  • 商品コード 9784990992811
  • Cコード C0037

内容説明

戦後最大の教育改革の波に乗る保護者・教育関係者の必読書!

目次

特別対談 今社会で求められている力と大学が果たすべき役割
第1章 2020年大学入試改革とこれからの地方私立大学の役割
第2章 教育現場と社会をつなぐ
第3章 受験生・保護者に伝えたいこと
第4章 AO入試改革や教員の組織づくりなどスピーディな大学改革を遂げ学生の力を総合的に伸ばす教育プログラムを導入 北陸大学
第5章 「グローカル」を軸に不断の取組みを重ね地域に選ばれる大学となる 共愛学園前橋国際大学
第6章 大学での専門教育を生かし人間力育成のポリシーのもと地域で活躍する人材を育成する 日本文理大学

出版社内容情報

偏差値から脱却し、大学と社会をつなぐ術とは? そして、学生に社会で生き抜く力をつける教育を行う地方小規模私立大学3校に密着!戦後最大の教育改革の波に乗る保護者・教育関係者の必読書!



「地方小規模私立大学に学生が殺到している」そんな衝撃が今、各地で起きている。



少子化の昨今、これまでのように、大学に自然と学生が集まってくることはない。人気大学とされていた大学すら、危機を迎える時代となる。そんな中で、「偏差値ではない基準」で学生から選ばれている大学が登場している。



前半では、大学が抱える多くの問題と偏差値に変わる教育基準を紹介。後半では、学生の社会で生き抜く力を伸ばす入試や教育を実施する3大学に密着。改革における苦悩や具体的な取り組み内容を紹介する。

特別対談

今社会で求められている力と大学が果たすべき役割

立教大学教授 中原淳 × 河合文化教育研究所研究員 成田秀夫



第1章 2020年大学入試改革とこれからの地方私立大学の役割 

・今、なぜ入試改革が行われるのか?

・2020年の入試改革とは?

・これからの大学に求められること



第2章 教育現場と社会をつなぐ

・社会の変化に応える大学改革

・多面的評価の必要性



第3章 受験生・保護者に伝えたいこと

・受験生・保護者はどう大学を選べばよいか

・アクティブ・ラーニングの本質とは



第4章 北陸大学(石川県)

AO入試改革や教員の組織づくりなどスピーディな大学改革を遂げ学生の力を総合的に伸ばす教育プログラムを導入



第5章 共愛学園前橋国際大学(群馬県)

「グローカル」を軸に不断の取組みを重ね地域に選ばれる大学となる 



第6章 日本文理大学(大分県)

大学での専門教育を生かし人間力育成のポリシーのもと地域で活躍する人材を育成する

大森 昭生[オオモリ アキオ]
著・文・その他/編集

成田 秀夫[ナリタ ヒデオ]
著・文・その他/編集

山本 啓一[ヤマモト ケイイチ]
著・文・その他/編集

吉村 充功[ヨシムラ ミツノリ]
著・文・その他/編集

高見 大介[タカミ ダイスケ]
著・文・その他/編集