制約理論(TOC)についてのノート

制約理論(TOC)についてのノート

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 229p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784947627421
  • NDC分類 509.6
  • Cコード C2034

目次

第1部 制約理論、制約管理ってなに?(制約理論、制約管理の概観;TOC?あれは新しいものじゃないよ!;誰が制約理論を使っているのか?)
第2部 制約理論の実際(制約理論(TOC)の構成
業績システム分枝
ロジスティックス分枝 ほか)
第3部 制約理論から見た批判(制約理論から見た伝統的原価計算と生産工学の尺度にたいする批判;制約理論から見たMRP 2、JITへの批判;制約理論から見た活動基準原価計算(ABC)にたいする批判)
第4部 導入と展開(制約理論の導入、展開;APICSのメーリングリストCMSIG、および、TOCについての情報入手について)
第5部 まとめ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mass34

6
TOCの構造がよく分かった。2018/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/85480
  • ご注意事項