遊子館歴史選書<br> 絵が語る 知らなかった江戸のくらし 庶民の巻

個数:

遊子館歴史選書
絵が語る 知らなかった江戸のくらし 庶民の巻

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784946525902
  • NDC分類 382.1
  • Cコード C0021

内容説明

307点に描かれた庶民たち。絵から読み解く真実の江戸。

目次

第1章 住まいと家庭―イキでイナセか江戸暮らし(朝の長屋はそうぞうしかった;二階建ての高級長屋もあった ほか)
第2章 仕事と技術―さすが!江戸の知恵と技(農民たちはなぜ読み書き算盤が得意だったのか?;掛取り逃れに苦労した庶民たち ほか)
第3章 娯楽と遊里―江戸の遊びのウラ・オモテ(混浴は常識だった?;破魔矢と遊郭の意外な関係とは? ほか)
第4章 都市と農村―庶民と武士の意外な関係?(江戸初期の浅草寺は意外と質素な建物だった!;江戸にはなぜ稲荷神社が多かったのか? ほか)
第5章 情事と犯罪―命がけ、恋のみちゆき!(心中は失敗すると悲惨な目に遭った?;刃物を使った心中に失敗が多かった理由とは? ほか)

著者等紹介

本田豊[ホンダユタカ]
1952年、埼玉県生まれ。部落問題論・被差別社会史論専攻。30年ほどかけて日本国内の部落といわれている地域を4000カ所ほど、またインド各地のスラムも歩き、その実態を調査(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

noko

3
絵からわかる江戸庶民の暮らし。時代劇の嘘も少しわかる。江戸の掛け布団はかい巻き布団で長方形の布団は誰も使っていない。将軍は花色縮緬か羽重で綿の量は3種。地方はワラを叩き柔らかくして布でくるんだ。江戸長屋は約四畳半で大人2人が寝るとスペースはない。押入れもない。江戸で子供を持つのは難しい。四畳半一間の暮らしで子育ては辛い。経済的社会的条件がある人でないと子供が持てない。小林一茶も江戸では長屋住まいで、結婚も子供もなし。生国に帰り恵まれた。江戸庶民は刹那主義だった。二年に一度は大火。明日どうなるかわからない。2023/12/22

ゆぅ

3
江戸の町・庶民のくらしの雑学本。面白い話が沢山載っていますが、堕胎の話は痛ましい…。一般的なイメージと現実は違ったかもしれないという話で「日常を切り取った浮世絵では侍とすれ違っても頭下げてる人なんかいない」言われてみれば…実際どうだったんでしょうか。2019/03/13

小ミカン

2
「時代劇」とは違ったリアリティあふれる江戸庶民の姿。絵が多いので楽しめます。2010/06/18

tatsuya.m

1
江戸時代の庶民の様子が分かりやすく書かれてあるので、とても読みやすかった。江戸時代も格差社会であったことや不倫の代償、出産にまつわる話や、武士と庶民の関係など、おもしろい話がいくつもあった。2014/04/01

須那 雄太郎

0
岡山県立図書館2015/03/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/56569
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。